ドゥンス・スコトゥス『オルディナティオ(定本)』

序 論・ラテン語原文と日本語訳



目 次

第1部啓示された教えの必要性について全1問:現在の境涯にある人間には何らかの教えが超自然的に吹き込まれることが必要であるかラテン語日本語訳
第2部聖書の充全性について全1問:旅人に必要な超自然的認識は聖書において充全的に伝達されているかラテン語日本語訳
第3部神学の対象について第1問:神学は神を第一対象としているのかラテン語日本語訳
第2問:神学はある特殊な観点のもとにある神に関わるのか
第3問:神学が万物に関わるのはそれを神学の第一主題に帰属させることによってであるのか
第4部学知としての神学について第1-2問:自体的神学は学知であるのか、またそれは従属する学知なのか従属される学知なのかラテン語日本語訳
第5部実践的学知としての神学について第1問:神学は実践的学知であるのか観想的学知であるのかラテン語日本語訳
第2問:自体的に実践的学知と言われるのは目的としての実践への秩序によってなのか

(日本語訳はクリックすると別のウィンドウで 開きます)